(339) 217-0706

ターミナルで、

sudo languagesetup

6) 主に日本語を使用する

を指定する

Published on 2018/07/12 at 01:37PM by kuma, tags

8173321056

ポケットドローン FQ777 Pocket Drone 124 で遊んでみた。

送信機のモード1とモード2

デフォルトがモード2だったので、そのまま。

ただ、車などのプロポと違って、上昇下降のスティックが、中心を基にするのではなくて、バネがなく固定式なのに驚く。不良品かと思った。

フライト日記

初フライト:

上昇させたら、天井にぶつかり、いきなりブレイドを破損。スティックは、スロットルになっているので、車のアクセルと同じようにゆっくり上げていかないとだめだね。

2回目:

少し、上昇させると上昇以外の操作はしていないのに、機体が暴れまわる。トリミングしようにもかってが分からず、時間切れ。

3回目〜5回目:

子供たちに見つかり、遊ばれる。子供たちもすんなりは飛ばせないみたい。

6回目〜8回目:

10秒程度は、ホバリングできるようになってきた。最初の暴れん坊は一体なんだったの。それと、ブレイドは、x型に同じ向きにすればいいだけじゃなくて、正規の付け方をしないと、力が下向きに働くので全く浮上しないことに気がついた。

9回目:

機体が暴れん坊になり、全く飛ばせず。掃除およびブレイドの位置調整などをして終了。

10回目:

一分近く、飛行させることに成功。ただ、高度が安定せず、常に微調整が必要な状態。前後、左右に機体を移動させることはできるが旋回が出来ない。さらなる練習が必要な模様。

11回目:

昨日の調子で、スロットルを上げていったら横に滑っていって、壁にぶつかりブレイドを2枚破損。2枚とも同じ方向のブレイドだったので予備のブレイドは4枚なのに3枚同じ方向になんてこった。

その後、トリミングをリセットして、フライト。今日は旋回に挑戦。旋回に気を取られていると、高度が不安定に。 連続して練習できないのでうまくなっている気がしない。

Published on 2017/01/09 at 04:30AM by kuma, tags

219-688-7951

2017/01/08のmasterである9.0.0.pre6にアップデートする。

  1. ブランチを master に変更
  2. 以前の自前で修正をもとに戻す
  3. pull
  4. アップデート処理

手順

$ git checkout master
$ git checkout .
$ git pull
$ bundle update 
$ SECRET_KEY_BASE=config.secret_key bundle exec rake db:migrate RAILS_ENV=production 
$ SECRET_KEY_BASE=config.secret_key bundle exec rake assets:precompile RAILS_ENV=production 

Deviceが用いるproduction用の secret_key の設定が必要

Published on 2017/01/09 at 03:02AM by kuma, tags

(231) 796-1064

ソフトウェアテスト技法ドリル―テスト設計の考え方と実際 1対1対応の演習/数学3 曲線・複素数編 (1対1シリーズ) 1対1対応の演習/数学3 微積分編 (大学への数学 1対1シリーズ) (855) 771-8352 nightlike

Published on 2016/07/31 at 03:20AM by kuma, tags

publify 8.3.1 update

Deviceのアップデート

The Parameter Sanitaizer API has changed for Devise 4

だそうだ。

app/controllers/application_controller.rbの

def configure_permitted_parameters
  devise_parameter_sanitizer.for(:sign_up) << :email
end

を

def configure_permitted_parameters
  devise_parameter_sanitizer.permit(:sign_up, keys: [:email])
end

に書き換える

preview画面でエラー

記事を公開する前の段階で、previewするとエラーになる。

publish_atカラムを見ているがこれは公開しないと、設定されないっぽい。

ので、とりあえず

app/models/article.rbの

def permalink_url_options
  format_url = blog.permalink_format.dup
  format_url.gsub!('%year%', published_at.year.to_s)
  format_url.gsub!('%month%', sprintf('%.2d', published_at.month))
  format_url.gsub!('%day%', sprintf('%.2d', published_at.day))
  format_url.gsub!('%title%', URI.encode(permalink.to_s))
  if format_url[0, 1] == '/'
    format_url[1..-1]
  else
    format_url
  end
end

を

def permalink_url_options
  format_url = blog.permalink_format.dup
  unless published_at.blank?
    format_url.gsub!('%year%', published_at.year.to_s)
    format_url.gsub!('%month%', sprintf('%.2d', published_at.month))
    format_url.gsub!('%day%', sprintf('%.2d', published_at.day))
    format_url.gsub!('%title%', URI.encode(permalink.to_s))
  end
  if format_url[0, 1] == '/'
    format_url[1..-1]
  else
    format_url
  end
end

としておく

記事の修正に注意

記事を修正して、新たにtitleから書き換えて、下書き保存の状態で、元の記事を削除してしまうと、修正した記事を公開するときにエラーになってしまう。

こうなったら、データを直接編集するしかないかも。

Published on 2016/07/15 at 01:37PM by kuma, tags

Powered by Publify